北海道議会議員 小岩均 (小岩ひとし)ホームページ

トピックス

長妻 昭民主党代表代行、徳永エリ参議院議員ありがとうございました。

掲載日:2015.04.04

DSC01184遊説2日目、夕刻には民主党代表代行 長妻 昭衆議院議員と徳永エリ参議院議員に応援にお越しいただきました。

徳永エリ参議院議員からは「安倍政権のもと平和の問題を含めて国民の生活に大きくかかわる課題が、数の力で推し進められている。集団的自衛権の行使を含む平和の問題は多くの反対の声があるにもかかわらず、今回の統一自治体選挙で民意を問うのではなく、選挙後に議論を先送りし強行しようとしている。国民をバカにした姑息な手段である。また、TPPの問題については、日本の農業を守るためには当然反対だが、単に農業の問題ではなく、医療や保険など多くの問題を抱えている。特に現在の国民皆保険制度については間違いなく崩壊をしてしまい誰もが安心して診療を受けることができなくなるが、こうした問題を政府は隠し続けている。民主党はまだまだ信頼を回復したとは言えないが、国民の生命と暮らし、平和を守るために全力をあげる。そのためにも議員経験豊かな即戦力の『小岩ひとし』さんを何としても道政へ送り出してほしい」と訴えました。

長妻 昭民主党代表代行からは「戦後70年、日本が世界から信頼を得る礎となってきた平和主義が今、安倍政権のもと脅かされている。また、アベノミクスにより経済格差のみならず、教育や雇用など格差がどんどん広がっている。DSC01193年収 400 万円の家庭の子どもの大学進学率は3割しかなく、東大生の親の平均年収は 1,200 万円と、裕福な家庭でないと高い教育が受けることができない傾向が進んでいる。強い者をより強くするだけのアベノミクスではなく、格差の是正を実行し、人に投資を行い持続的成長が可能な社会を作っていかなければならない。『小岩ひとし』さんは前回の選挙で惜敗をしたが、4年間をかけて地域をくまなく回り、市民のみなさんの声に耳を傾けてきた。安倍政権の暴走を止めるために『小岩ひとし』さんを勝利させていただき地方から大きなうねりを起こしていただきたい。」と訴えました。

『小岩ひとし』からは「この4年間、統一自治体選挙後の4年間を見据え、市民のみなさんとの対話を行ってきた。厳しいたたかいではあるが、みなさんの声を届けるために必ずやこのたたかいに勝利する。知事候補『佐藤のりゆき』さんとともに『小岩ひとし』を道政へ送り出していただきたい。」と力強く決意を述べた。

街頭演説には130名もの市民のみなさんにお集まりいただき、大きな拍手と多くのあたたかい激励の言葉をいただきました。ありがとうございます。『小岩ひとし』への支援の輪は確実に大きくなっています。

「GOGO小岩!小岩ひとし55才」遊説3日目も元気いっぱい頑張ります。DSC01197P4040072

小岩ひとし(2015.04.04)|全件表示


ページ先頭へ