北海道議会議員 小岩均 (小岩ひとし)ホームページ

トピックス

「いこ~よ」オープン

掲載日:2014.07.26

北広島団地の少子化によって2年前に統合閉校した「広葉小学校」がリニューアルされ、新たに市民活動と歴史・文化の拠点施設として8月1日オープンします。その名も「いこ~よ」。そこで一足先に見学して来ました。
もともとこの校舎は傾斜地を活かした3つの棟に分かれており、お年寄りディサービスと放課後児童を預かる学童クラブ。市の歴史や史跡を学べるエコ・ミュージアム「知新の駅」。子どもたちが遊べる児童クラブ。そして市民が利用できる会議室や調理室などに区分して、既存の建物を利活用したユニークな「名所」に生まれ変わっていました。
統廃合が提案されてから9年。わが子3人とともに10年余り、PTA活動や少年団の練習に通った学校をなぜ閉校するのか。何度も議会で質問したことや地域での説明会、果ては反対署名など、紆余曲折があっただけに少し複雑な気持ちになりました。
改修経費は約3億円。多様な活用のため管理・運営に市の6つの部課が関わるといういこ~よが地域住民を巻き込んで、どのように活用されていくのか。全国的にも閉校後の施設活用に苦悩している自治体も多いことから、誰もが気軽に「いけ~る」楽しい学び舎になってほしい。

ユニークな名前のこの看板が目印

ユニークな名前のこの看板が目印

床一面に市内全域を鳥瞰できる航空写真。カフェスタイルのカウンターからは夕張岳まで見渡せます。

床一面に市内全域を鳥瞰できる航空写真。カフェスタイルのカウンターからは夕張岳まで見渡せます。

階段には迫力の「キタヒロシマカイギュウ」骨格レプリカ

階段には迫力の「キタヒロシマカイギュウ」骨格レプリカ

週末、27日の開設セレモニーも準備OK

週末、27日の開設セレモニーも準備OK

小岩ひとし(2014.07.26)|全件表示


ページ先頭へ